カードローンの融資には助けられています
カードローンの融資には助けられています

住宅ローンの融資があるから家を建てた

私は10年前に銀行から住宅ローンの融資を受けて住宅を新築することができました。今思い返しても、よく審査をパスしたものだと感激しています。工務店がその銀行の支店のお得意様だったことが大きな要素だったのかもしれません。頭金は準備できなかったのですが、工務店が郵便貯金を私名義に作ってくれてそれを見せて銀行には納得してもらいました。今では頭金ゼロでも融資ができるようですが、当時はやはり全額融資は無理だったので助かりました。設計は私がしましたが、予算管理ができずに結局、中途半端なものになってしまったのが悔やまれます。今は、いかに快適な住宅にリフォームするかを考えているところです。ただ、住宅ローンがまだまだ半分も減っていない状況なので、リフォームローンが組めないのではないかと心配しているのです。一番やりたいリフォームは断熱改修です。断熱パネル工法を採用したので、壁に関してはそれなりの断熱性能はあると思いますが、床断熱が弱点で底冷えする家になってしまったのです。床下に全部吹付断熱を施す方法が良いかなと思っているのですが、問題は予算です。見積もりを取ったことはありませんが、おそらく70万円から80万円くらいではないかと推測します。また、どうせ吹付工事をするのなら、屋根断熱の吹付もお願いしたいと思っています。まずは、断熱改修を行ない、その次に行なうのは、ボイラーの交換です。今ではお湯を出すとすごい音がしてバイクが近くを走っているように勘違いするくらいです。これを何とかしないといけません。いずれにしても銀行の融資がポイントになります。

関連キーワード

Copyright (C)2017カードローンの融資には助けられています.All rights reserved.