カードローンの融資には助けられています
カードローンの融資には助けられています

ローンも一種の融資である。

昔の人は、ローンと聞くと、何や月賦か?といってモノだ。我が家の父もそんなことを言っていた記憶がある。ローン、すなわち月賦はあかんぞ!と。そんなことは気にもせず、簡単にローンを組んだ思い出がある。昔の人は、ほとんど現金払いが当たり前だったようだ。現金で払えなければ、物を買うことは無く、お金が出来るまで我慢するというのが昔の人のやり方だったように思う。ローンは融資の一部だから、当然事ながら返済期日がやってくる。一時生活が苦しく、返済期日に返済が出来なかったことがあった。それまでは全く気にもとめていなかったのに、その後しばらくの間は、返済期日にお金が払えるかどうかが結構気になった。今、ローンと言えばほとんどカードローンだが、最近の若い人たちは、カード払いはローンだとはほとんど思っていないようだ。現にこの僕も、ローンが融資の一部だなんて感覚は無いし、何となくかって、何となく払っているという感じでしか無い。どこかのテレビシーエムに、借り入れは計画的に、というのがあったが、カードの使用は計画的にと言うのが今の実感だ。支払いを止めたときの嫌な気持ちは未だにあるものの、yっぱり気が付くとカードを使ってうぃまう。それだけ気軽に使えると言うことだろう。でも、これまでの経験上、支払いが止まった時のことをちゃんと心しておかねばならないと、強く心に誓っていることだけは確かだ。不況の折、いつ状況が分からないのだから。

関連キーワード

Copyright (C)2017カードローンの融資には助けられています.All rights reserved.